どうしても女の子が欲しい人のための、産み分けを紹介します!

画像

 

今では、産み分け方法を行うのは一般的になりつつありますよね。そのため数多くのカップルや夫婦が、いろんな方法で産み分けに成功しています。

 

 

ママの多くが、女の子がどうしても欲しい!と思っている割合というのは、非常に多い傾向にあります。

 

 

私には娘がいますが、もし男の子だけであったら、絶対女の子が欲しい!と思うと思います。ですから、女の子を授かるために産み分けを試す気持ちは、すごくわかります。

 

 

そこで、できるだけ女の子を授かれる確率を高めるために、どんな産み分け方法があるのか、紹介したいと思います。

 

 

■女の子授かるためには?
女の子を授かるためには、ママの膣内のph値がキーポイントになります。男性の精子にはX精子とY精子の二種類がありますが、X精子が卵子と受精することで、女の子が産まれるという仕組みが存在するんです。

 

 

そして、X精子というのは酸性に強く、アルカリ性に弱いという特徴があるため、X精子を卵子のところまで生き続けさせるためには、膣内のpH値を酸性に保つ必要があります。

 

 

そこで活用したいのが、ハローベビーガールという産み分けゼリーです。ハローベビーシリーズの一つで、女の子を授かりやすくするために、膣内を酸性にしたくれるのが、ハローベビーガールです。

 

 

通販でお手頃に購入することができるので、一度検索してみるといいですよ。ハローベビーの成功率は8割りと言われているので、きっと女の子を授かれるようにサポートしてくれるはずです。