ハローベビーガールは、排卵日当日でも妊娠できる!?

ハローベビーガールを、使用するときどのタイミングで使用することができるのか、またいつ使用すればいいのか知ってから、使いたいですよね。

 

無駄にハローベビーガールを使ってしまうのを防ぐためにも、ハローベビーガールと排卵日の関係性を知ってから、効率的に使用するようにしましょう。

 

 

■ハローベビーガールと排卵日
膣内は排卵日と深い関係があります。膣内の環境は、排卵日から遠い時は酸性、排卵日が近いとアルカリ性に変化します。

 

つまり排卵日当日は、膣の酸性度はもっとも弱くなります。女の子が生まれるためにはアルカリ性に弱いX精子が受精しなければなりませんが、排卵日当日は膣内はアルカリ性になっているので、酸性に変える必要があります。

 

そこで登場するのが、ハローベビーガールです。ハローベビーガールは、酸性に変え女の子を生まれやすくするためにサポートしてくれます。

 

以上のことから、女の子がほしい場合は、膣内が酸性になっており、女の子になるX精子の働きが活発になる排卵日の2日前に性行為を行えば、女の子が産まれる可能性が高くなると言えます。反対に排卵日当日は膣内の環境から見ると、男の子が生まれやすいと言われています。

 

しかし、そう簡単にジャストなタイミングで排卵日当日か、そうじゃないかというのは、なかなかわからないものです。

 

ですからハローベビーガールで酸性にして、女の子を産み分けするのに利用するんです。女の子がほしいママとパパは、ためしてみてはいかがですか?