食べ物で産み分けは可能なの?

画像

 

もし、食べ物だけで産み分けができるのであれば、普段の食事を意識するだけで済むので便利ですよね。そこで本当に食べ物での産み分けは可能なのか紹介しますね。

 

■食べ物での産み分け方法
昔から言い伝えられているので、おばあちゃんなどから聞いたことがある人もいるかもしれませんが、

 

男の子を産み分けしたい場合は、男性が肉食、女性は草食
女の子を産み分けしたい食事は、男性は草食、女性は肉食

 

という食事をすることで、産み分けを行う方法です。

 

この食事をいつ頃から行えば、効果が現れやすくなるのかというと、産み分けを行う約3か月前から始めるといいとされています。なんで3ヶ月も前から行うのかというと、男性の精子との関係があるからだそうです。精巣で作られた精子が射出されるまで約3か月かかることから、ちょうどそのタイミングを兼ねて、食事制限を行うという仕組みなんですね。

 

でも正直、3ヶ月って長くないですか?そして、これって男性の精子をコントロールするという方法ですよね。であれば、女性の食事制限はいらないんじゃないの?と思っちゃいます。しかも、産み分けで重要なのは女性の膣内のPH値が関係すると言われているのに、なんだか矛盾しているような気もしますよね。

 

食べ物だけでの産み分けが成功したとの実証はされていないみたいですし、産婦人科の先生に聞いてみても、科学的な根拠は全くないしと言っていました。なんだか効果が低そうな気がしたので、代わりに産み分けに効果的な商品を紹介したいと思います。

 

■おすすめの産み分け商品
それは、ハローベビーという産み分けゼリーです。これはPH値をコントロールして、希望の性別の赤ちゃんを授かりやすくするためにサポートしてくれるゼリーなんです。